通帳とペンとお金
キャバクラよりもチャットレディで稼ごう!   >  チャトレとキャバ嬢の違い

チャトレとキャバ嬢の違い

白い机に星型のキラキラ 

チャットレディとキャバクラの違いって具体的になんだと思いますか?
ここでは、その違いについて徹底比較してみました。

衣装代がかからない

キャバ嬢やっていると、どうしても衣装代がかかってしまいます。理由はお客さんに見せる目的もあるけど、意外に女の子同士の目線がきになるから、ついつい新しいのを買っちゃうんですよね。あと、目の前にお客さんが座って接客するのでヘアメイクにも時間かけて、、、
気づいたら月々の支払額が衣装代や新しいコスメ代に消えてしまうなんてことも多いのではないでしょうか。
チャットレディもテレビ電話で会話するので、もちろん気は使いますが、普段着でいいのでプライベートとの着回しができるから、節約できるんです。身バレを防ぐために夜だったらパジャマみたいな楽ちんな格好をしてもいいかもしれませんね。

24時間好きな時間にできる

キャバ嬢は夜に働くの基本ですよね?チャットレディならあなたの好きな時間、空いた時間に働けば稼げるのです。男性のログイン率が高くなるのが、だいたい夕方7時から夜中の3時ぐらいまでですが、意外にチャットレディの稼働率が低い、お昼前後を狙って働いてもいいんです。理由は競争相手の女の子がすくないから、男性会員が1人の女の子に集まりやすいのです。固定の男性会員もすぐにできそうですね。
もちろん、夕方以降でも男性会員は多いわけなので、自分の好きな時間にログインして稼げるのはキャバ嬢のときとの大きな違いではないでしょうか。

キャバ嬢よりも節約できて、男性会員の通話時間でお給料がかわるチャットレディのお仕事。アルバイト感覚なら15万円ぐらい稼ごうでもいいし、がっつりなら200万円ぐらい稼いでる人もいます。
稼いだお金を貯金やブランドバッグ、旅行に使ったり、好きなことに使ってハッピーに過ごしましょう!