通帳とペンとお金

チャトレのここが嫌

赤いくまさんの置きもの

キャバクラよりも楽に稼げるとおもったチャットレディにも嫌なこと、注意点がありました。現役チャットレディがグチる内容を一気にご紹介!

男性会員に暴言をはかれた

意外かもしれませんが、画面越しではなすので、男性会員も気持ちが大きくなっている分、「ブスと暴言をはかれて切られてしまった」なんて話も少なからずあります。
正直、男性会員もお金をはらってまで暴言をはきたいというよりは、女の子と楽しく会話をして日頃のストレスを発散したい人がほとんどです。しかし、現役のチャットレディには少なからず暴言をはかれた人がいるので、頭にいれておくだけでもいいかもしれません。

下ネタにつきあった

男性相手の職業にはどうしてもつきものではないでしょうか。
こちらも画面越しなので相手も言いやすかったり、ネットを利用する男性会員は女性に慣れていない人も多いので、何をはなせばいいのか分からずギャグのつもりで言ってしまった人も多いようです。基本的にチャットレディをはじめる前に、アダルト対応にするかノンアダルトにするのか、働き方をチョイスことである程度の下ネタ・アダルト対策はできそうですね。

注意点:金銭感覚のまひ

キャバクラでも同じことがいえるかもしれませんが、チャットレディの方が、意外に収入があってクレジットを使いまくってしまった人や、リアルにマヒしてしまった人も多いのです。気をつけないといけないのが、チャットレディは固定給の職業ではないということです。自分でやった分がお給料になるけれど、旅行に行っていてできなかったときや単純にさぼってしまったときなどは収入はありません。しかし、消費グセがついてしまうと支出額が増えてしまって、支払いが追いつかないなんてこともあり得ます。
チャットレディでの収入を何につかうのか、目的を明確にしておくと、支出をおさえられるはずです。